私達、自動車に乗る人にとっては気になる燃費。

少しでも燃費がいい車に乗りたいのは皆さん同じですよね?

「プリウスは燃費が良いよ!」なんて話聞くけど、実際どうなの?

そう思いませんか?

今回はプリウスαが実際に燃費が良いのか?調べて見ました。

そこには、なんと燃費向上するコツもあるというので驚きです!


スポンサーリンク

プリウスαの燃費は実際の良いの?悪いの?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/interior/equip/

プリウスαを買って思うように燃費が伸びないケースが多々あるとおもいます。

プリウスαの燃費を上げるポイントは、いかにエンジンを動かさず、モーターで走行することがキーポイントになります。

時速25kmまではモーター走行が可能ですが、急発進をするとそれ以前にエンジンが始動し、ガソリンを消費します。

実際は乗り方次第で燃費が大きく左右されますが、燃費グッズの利用でも燃費は確実に上げることが出来ます。

私は13年前の軽自動車に乗っていますが、購入時リッター15程度でしたが、運転方法、燃費グッズ等で、今ではリッター20以上をキープしています。

そんな中、私も実践し、かつ効果的な燃費の挙げ方などもこっそりお教えします。

どうぞ最後までお付き合いよろしくお願いします。

 


スポンサーリンク




プリウスαの燃費向上にはコツがある!秘伝の方法教えます!

引用:https://www.photo-ac.com/main/detail/618461?title=%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%B5%A6%E6%B2%B9

ハイブリットカーとして登場しましたプリウスαですが、プリウスと多少燃費が違うのはなぜでしょう?

ベースは同じ、エンジンも同じ、しかし燃費が違う。

その答えは車体重量が大きく関係します。

例えば人力車を例に取ると、空車状態で引っ張る時と、人を乗せて走る時を比べてみましょう。

空車状態だと、坂道もスイスイ進むと思いますが、人を乗せて走ると人の重み、重力、坂道の抵抗などの要因で思うように進まなくなります。

車にも言えることで、重くなること(車体が大きくなる)で重量が増し、エンジンにも負担がかかります。

重いものを引っ張る時に大量のガソリンを使います。

基本はこれぐらいにしまして、次は燃費向上のコツを少しお教えします。

誰でも簡単に出来ることばかりなので是非どうぞ。

タイヤ空気圧は月に1回は確認を

自動車で地面と接しているのはもちろんタイヤです。

タイヤの空気圧が低すぎると、タイヤが地面を蹴る力も弱まり、多くの燃料を消費します。

タイヤに窒素ガスを注入するのも増えてきていますが、全く抜けないのではなく、抜けにくいだけです。

私もタイヤ交換時は窒素ガスを入れてもらっていますが、その後は1か月に1回程度に通常の空気を入れています。

他に空気圧が少なくなると、タイヤの著しい摩耗、最悪バーストとなる可能性があります。

また、タイヤのバルブに機器を取り付け、アプリなどでリアルタイムに監視するパーツもあります。

ガソリンスタンドでもタイヤの空気は無料で入れることが出来ますので是非タイヤのコンデションも気にしてみてください。

アクセルワークはやさしく

渋滞等で燃費が悪くなると思われがちですが、それ以上に燃費を悪くする要因があります。

急発進、急ブレーキを繰り返すと消費燃料もその分多くなります。

一番理想なのはやさしく一定速度までスピードを上げ、その後はスピードのムラを無くし、スムーズに走ることです。

60キロのスピードで走っていて、40キロまで速度を落とし、再び60キロまで上げるには20キロ分追加で燃費を必要とします。

なので、車間距離をあけ、無駄にブレーキを踏まなくても対応できるスピードが望ましいです。

もちろん追い越し、追い抜きも瞬発的にアクセルを踏みますので多くの燃料を消費します。

ブレーキの摩耗とも関係ありますので、トータルで考えてもお財布にも地球にも優しい運転となるでしょう。

焦らず、ゆっくり、やさしく車を操作しましょう。

オイル交換は3000kmが理想

オイルはエンジン内を流れる、人で言えば血液のような物です。

エンジンから出る熱を冷ます、潤滑を良くするのがオイルの役割です。

しかし、使っていくに連れてオイルは汚れていきます。

長い間オイルを交換せず走るとエンジン内で汚れが詰まり、最悪の場合エンジンを壊してしまう可能性があります。

勿論オイルを新しい物に変えると燃費も良くなります。

ただ、少しずつですが、燃費は落ちて行きます。

3000km以上走ると随所に燃費が落ちるのがわかります。

メーカー推奨5000kmで交換でも、3000kmで交換しても害はありません。

むしろ早めの交換はエンジンをいたわり、燃費を向上させるテクニックだと思います。

 


スポンサーリンク




プリウスα燃費向上パーツ売れ筋ランキングトップ3は?

引用:https://www.photo-ac.com/main/detail/1049939?title=%E6%9C%A8%E3%81%AE%E8%BB%8A%E3%81%A8%E9%9B%BB%E5%8D%93

燃費向上パーツについて少し書きます。

私の中で実際に効果があると思われるランキングとさせていただきます。

 

第3位 燃費向上剤

燃費向上剤と言ってもガソリンに注入する物、エンジンオイルに注入する物があります。

価格もホームセンターで売られている物から、ディーラーで販売されている物、数百円から数万円と差はあります。

極論を申しますと、値段が高い方が効果はあります。

ただし、新車の時に投入しても変わりはありません。

7,8万キロ走った車に使い、新車時の状態に戻すことが燃費向上剤の役目です。

数万円の物ですと、エンジン内部、シリンダーなどの摩耗を修復する物もあります。

投入し、普段通り走ることで、エンジン内に添加剤が行き渡り、徐々に修復する形です。

車を長く乗りたい方にはお勧めです。

また、ディーラーでも取り扱いしている物もあり、信頼感もありますので、少しお高めですが、価値はあると思います。

 

第2位 レギュラーガソリンからハイオクに変える

燃費グッズではないの?と思われそうですが、レギュラーからハイオクに変えると燃費は向上します。

ハイオクとは、ハイオクタンガソリンのことを言います。

通常のレギュラーガソリンよりオクタン価が高く、ノッキング(異常爆発)がおこらないのが利点です。

ハイオクは効率よく燃料を燃やせるので燃費向上は必然となります。

また、オクタン価向上剤や、洗浄剤などが含まれていますのでエンジンを労わる面でもいいです。

但し、ハイオク仕様の車にレギュラーを入れると、オクタン価の違いでエンジンを壊してしまう可能性がございます。

あくまでもレギュラーからハイオクをお勧めします。

私も軽自動車ですが、レギュラーからハイオクに変えてリッタープラス2の結果は出ています。

但し、お財布には良くないので本当に末永く車を大事にする人にはお勧めです。

 

第1位 スロットルコントローラ

これは私が試したグッズの中で一番効果がありました。

スロットルコントローラについてご説明しましょう。

車には空気を吸い込むスロットルバルブがあります。

スロットルバルブには弁があり、それを開く角度を変えているのがアクセルペダルです。

大きく踏み込むと弁が大きく開き、大量の空気が吸入され、コンピュータが空気量を計算し、それに合ったガソリン量を計算しています。

スロットルコントローラはスロットルバルブとアクセルペダルの間に割り込ませ、踏み込み量を少なくすることや、大きくすることもできます。

大きくすると加速性が増し、トルクアップしたように思うほどです。但し、燃費は悪くなります。

その逆で小さくするとスロットルバルブがいつもより開く角度が小さく出来る為、いつも通りに乗ることで燃費アップが図れます。

装着も簡単でかなりお勧めします。

 


スポンサーリンク




プリウスαの実燃費と燃費向上のコツまとめ

いかがでしょうか、まだまだマニアックな燃費アップの方法もありますが、手軽に行える方法をピックアップしました。中にはプラシーボ効果だけの燃費グッズも確かに存在しますが、私が実践してより効果があると思われる物よ選りすぐって紹介させていただきました。

まず、燃費の基本は、余分な荷物は車から降ろす、やさしくアクセル操作をする、メンテナンスをこまめにする、これが基本となると思われます。

運転も余裕を持って、一定速度でムラの無い走りを心がけることが大事です。

私は一度燃費を気にしてしまうと、追及してしまうタイプなので軽量と言っても車の法律内ギリギリまで軽量しますし、燃費アップの為にレギュラーガソリンからハイオクガソリンに変更するくらいです。

結局はお金の面としてはマイナスとなりますが、車が好きな為こだわりを持ってしています。

そこまでとは言いませんが、ちょっとした気遣いで大いに燃費は変わるものですので是非試してみてください。

マイナーチェンジしたプリウスかっこいい!!

乗り回したーい!!!

マイナーチェンジしたプリウスは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれませんし書いてあっても正確な情報なのか、不安・・

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

私は、どうせ買うなら安いだけの車ではなく自分が納得した、買いたい車が欲しい!!

妥協なんてしなくないんだよ!!

「下取りより買取!」

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…。

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「一括査定サイトって?何?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今この一括査定サイトを知らないと大損します!!

ディーラーだけの査定は価格を操るのはディーラー側の一つしかありません。

そこが問題なんです。

こんなこと、よく言われませんか??

 

「店長にお願いして、この価格に特別にさせて頂きました。しかし今日ご契約を頂かないとこの金額保証が出来かねます。」

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!