プリウスα「gr」は前回人気だった「G’s」の後継機とも言える車ですが、現在トヨタの先進技術が搭載され安全性も向上しています。

そんなプリウスα「gr」を手に入れたいですよね!?

でも、そんだけ人気で先進技術が搭載なら価格はそれ相応に高いよね・・

そう思ってたりしてませんか??

そこで!!今回はプリウスα「gr」と通常プリウスαとの違う点や、新型と中古を比較価格と値引きも調査していこうと思います。

 


スポンサーリンク

プリウスα「gr」新型は何がプリウスαと違う?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_priusalpha_gr_detail_1711

大きく分けて3つに分けられると思われます。

 

・外観がスポーティーに

真っ先に違いが分かる部分ではないでしょうか?バンパー形状が大きく変化し、特別感とスポーティー感が出ています。

また、足回りも25mmダウンのダウンサスも入っていますので見た目にもドッシリした感じが分かると思います。

 

・車内が豪華に

「gr」特別仕様にシートのバケットシート化、インパネのブラックラメ化、コンソールボックス、スタートスイッチ、メーター内、シートなど「gr Sport」のエンブレムが装着されており、落ち着いた雰囲気にスポーツ感を感じる室内となっています。

 

・安全性がアップ

今回プリウスα「gr」には「Toyota Safety Sense P」が搭載されているのがポイントです。

自動ブレーキや、前方監視システム、レーンをはみ出しそうになると警告とステアリング制御してくれるレーンディパーチャーアラート、ハイビーム、ロービームの自動切換えで眩しさを軽減するオートマチックハイビーム、ブレーキ制御付きオートクルーズコントロールなど魅力の機能が充実しています。

もっと詳しく、プリウスαとの違いや周りの評価をなどをプリウスα「gr」試乗や評価は?標準モデルとは何が違うのか?にまとめてますので参考にしてみてくださいね〜。


スポンサーリンク




プリウスα「gr」中古はいくらぐらい?新古車と比べるとお得?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/gallery/

プリウスα「gr」はまだ販売されて間もないので中古車と言うより新古車としての流通があります。

プリウスα「gr」の新車価格は5人乗りで約335万円、7人乗りで約355万円となっています。

実際に各5人乗りと7人乗りで見積もりしてもらいましたので結果を見てみましょう。

条件は同じでカラーはホワイトパールクリスタルシャイン、オプションは一切無しで見てみましょう。

・5人乗り 352万4477円

・7人乗り 372万9677円

カラー選択でホワイトパールクリスタルシャインを選択すると3万円アップになりますので、それ以外を選択した際は3万円マイナスでお考え下さい。

では新車と同じカラーと条件で中古車市場を見てみましょう。

 

例1 5人乗り未登録車

ディーラーでの販売ではなく、自動車工場からの販売となっています。

5人乗り、総支払額316万円、ナビ、ETC、バックカメラ、マット、バイザーをセットでの価格です。

また、ナビのグレードアップもでき、331万円と341万円の選択も可能です。

ここで比較してみましょう。 ディーラー新車購入352万円と今回の最安値316万円を比較しても36万円も安くかつ、ナビ、ETC,バックカメラ、マット、バイザーのオプション装備がついてこの価格は安いと思います。

 

例2 7人乗り新古車

こちらは地方のトヨタが新古車として販売しています。

7人乗り、カラーはホワイトパールクリスタルシャインオプションは一切無しです。

総支払額は315万円と新車価格の372万円と比較すると57万円も安いです。

ただ、新古車の為車検の残り日数は丸々3年はありませんが、浮いた57万円で上級グレードのナビもETCもバックカメラもつけれますのでかなりお買い得だと言えるでしょう。

新車購入で重いの他値引き率がいい場合もありますが一度新古車も視野に入れてみてはどうでしょうか?


スポンサーリンク




プリウスα「gr」燃費は?従来モデルより良い?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/gallery/

プリウスα「gr」ですが、ベースエンジンなどは従来のプリウスαと同じですのでメーカーのJC08モードでの数値26.2と同じです。

ただ、実際に乗っている方の口コミを見てみると若干補強パーツの追加等で重量が重くなっている傾向です。

しかし、強化パーツと言っても数キログラム程度の変化しかありませんので極端に燃費が違うと言うことはありません。

最終はドライバーの運転技術で燃費は大きく変わりますし、道路状況によっても変わりますので結果、燃費は従来モデルと同じと考えられます。

 


スポンサーリンク




プリウスα「gr」の価格と値引き方法は?

せっかく新車で買うのであれば1円でも値引きした方がいいですよね。

値引きについてポイントを絞ってご説明しようと思います。

・現在の値引き状況は?

プリウスαも販売開始から6年が経過し、フルモデルチェンジ間近ですが、現在値引き率はあまり変化がありません。「gr」のグレード商品力のせいか値引き率もあまり期待できません。

時期プリウスαがメーカーから発売日など決定すると必然と「gr」も値引き率を出して来るので今は狙い目を見定めるポイントです。

しかし、全く値引きが無いかと言うとそうではありませんので根気よく頑張れば値引きしてくれる場合があります。

 

・他社の自動車とプリウスα「gr」と迷っていることを伝える。

他社との比較は効果はあると思います。せっかく来店してくれたお客さんですので比較している車より値下げを期待できます。全く違う車との比較より、同じハイブリット車と比較するする方が効果的です。

 

・オプションで値引きを狙う

本体価格での値引きは難しいケースがありますが、実はオプションの場合値引きが可能の場合があります。オプション価格から30%の値引きや、数千円の物でしたらオマケとしてつけてくれる可能性もあります。

 

・販社同士で競わせる

ネッツ系、カローラ系、地方トヨタなど販社はあります。1件で決めずに違う系統の販社で見積もりを出してもらって競わせるのがいいです。

一台でも多く売りたいのはどこの販社も同じですので対抗して値引きしてもらうようにしましょう。

 

・下取りで実質の本体価格値引き

この手段が一番値段がつきやすいですが、1つ落とし穴もあります。

それは、他社より安く見積もられ、その後10万円下取りアップとなるとお得感はありますが、実はそうでない場合があります。

例を挙げますと、通常下取り価格70万円の車とします。それを下取りでプリウスα「gr」を買うとします。最初の見積もり額を少なく40万円と伝えておき、追加値引きで15万円と言われても結局の所買取金額から15万円損することになります。

なので、下取り車ありの場合は買取業者に査定してもらってからディーラーで査定してもらいましょう。

それ以上に査定金額が上がれば得となります。

プリウスα「gr」新型と中古、燃費に価格値引きまとめ

時期プリウスαが発売されるであろうと期待ですが、プリウスα「gr」も値引き率も横ばいのまま変わらずの状態が続いています。

そこで数は少ないですが、新古車を一度検討してみてはいかがでしょう?

上記で比較した通り新古車を選択するだけで30万円以上安く購入出来たり、通常追加でオプションの取付は料金が必要ですが、新古車の場合現状販売なので実質の所40万円以上お得に購入できると思います。

ただ、一点物ですので売れてしまうと同じ条件で探すのは難しくなるので注意が必要です。

一度ディーラーで値引き込みの見積もりを出してもらって、新古車との比較もいいと思います。

下取り車がある場合、買取業者に査定してもらってからディーラーで下取り査定してもらう方が高値に売れる可能性があります。

一番安く手に入る方法は新古車購入で、現在乗っている車があれば買取業者に売る方が一番かしこく購入できると思います。

マイナーチェンジしたプリウスかっこいい!!

乗り回したーい!!!

マイナーチェンジしたプリウスは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれませんし書いてあっても正確な情報なのか、不安・・

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

私は、どうせ買うなら安いだけの車ではなく自分が納得した、買いたい車が欲しい!!

妥協なんてしなくないんだよ!!

「下取りより買取!」

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…。

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「一括査定サイトって?何?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今この一括査定サイトを知らないと大損します!!

ディーラーだけの査定は価格を操るのはディーラー側の一つしかありません。

そこが問題なんです。

こんなこと、よく言われませんか??

 

「店長にお願いして、この価格に特別にさせて頂きました。しかし今日ご契約を頂かないとこの金額保証が出来かねます。」

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!