プラグインハイブリッドの利点はガソリンを消費せずに電気の力で走ることで燃費が上がります。

家庭でいつでも充電できるようにすれば便利だが費用がかかる?など疑問があると思います。

そこで今回、充電設備の設置費用や設置の際の補助金、また家庭に充電設備が無くても可能なのかをご紹介しようと思います。


スポンサーリンク

プリウスphvの充電設備費用相場は?

引用:https://toyota.jp/priusphv/about/?padid=ag341_from_priusphv_navi_about

プリウスphvを購入する際に気になるのはやはり充電設備の設置費用ですよね。

ディーラーでプリウスphvを購入の際に工事の手続きも出来ますが割高になります。

また、ディーラーでの依頼はトヨタホームが施工しますが、街の電気屋さんでも設置可能です。

そこで充電設備の費用、種類など見ていこうと思います。

充電設備の種類は?

主に”壁かけ型”と”縦置き型”の2種類があります。

ではそれぞれ詳しく見て行こうと思います。また、価格はディーラー以外の取り付け業者のデータを参考にしています。

 

・壁掛け型

家の外壁に穴を開けて壁にコンセントを取り付ける仕組みです。

イタズラ防止でカギ付きの物や、充電コードを収納できる物まで多数です。

コンセントのみの場合料金は7万9800円~と比較的リーズナブルな価格で取付可能です。

・縦置き型

家屋から駐車場する場所が離れており、ケーブルが届かない場合など縦置き型がおススメです。

工事も家屋から配線を引っ張り、地中に埋めて施工しますのでデザイン的にも良いです。

また、コンセントの追加も可能で2台同時充電も可能です。

お値段は土木工事も絡みますので29万円~とすこし割高になります。

家庭用充電おススメオプション

壁掛け式でも十分使えますがおススメのオプションアイテムがありますのでご紹介します。

・充電状態表示ランプ

標準グレードの充電設備は充電状態が分からないケースがあります。

そこで充電状態表示ランプをおススメします。

一目で充電状態が分かり大変便利です。

・24時間式タイムスイッチ(一押し)

プリウスphvにプラグを挿入し、充電の際に24時間タイムスイッチをつけることによってお得に充電が可能です。

電力割引の深夜割引きを利用し、深夜帯にタイムスイッチをセットし、自動的に充電してくれます。

また、充電を終える時間も設定出来大変便利です。

・漏電ブレーカー

家屋から膨大な電力が流れる為、安全装備として漏電ブレーカーをおススメします。

充電コンセントの近くに設置することにより、電気の元からシャットアウト出来る為安全です。

また、使わない時の漏電を考え、充電が完了したらブレーカーは落とすようにしましょう。

お得に設置する方法は?

通常プリウスphvを購入後、ディーラーで工事依頼を行う人が大半だと思います。

車と工事一括で手続き出来て便利ですが、費用は割高です。

そこで安く上げる方法で、街の電気屋さんに依頼することをおススメします。

配線図はホームページでも載っていますので、それを電気屋さんに渡して見積もりしてもらうと大丈夫です。

事例ではディーラーで10万円の施工費が、街の電気屋さんに依頼すると半額の5万円で施工出来た事例もあります。


スポンサーリンク




プリウスphv充電設備の補助金申請はこれだけ出来ればOK!

プリウスphvの購入の際に補助金が支給されますが、合わせて充電設備の設置の場合はこちらも補助金申請をしましょう。

補助金は「一般社団法人次世代自動車振興センター」から支給されます。

また、補助金は各指定の機器別で金額が決められています。

おおむね補助金は本体金額の半額ほど支給されます。

では、実際の申請方法の流れを抑えておきましょう。

・オンライン申請システムで作成

次世代自動車振興センターのホームページにオンライン申請システムがあります。

まず、アカウントの作成が必要になりますので手順通り作成し、申請してください。

・公募兼交付申請の一括申請

申請の際に必要となる書類を用意します。

本人確認書類や工事の際の見取図、 電気系統図、添え付け箇所の写真、見積書など必要です。

ご自身で用意出来るのは本人確認書類ですので、他の必要な物は施工業者に用意してもらうようにしましょう。

・申請後の審査

必要書類の送付後、審査があります。書類不備などで不採択になる場合もありますので必要書類の送付は間違えずに行いましょう。

7営業日後に審査結果が出ますのでここから工事依頼スタートです。

また、交付決定後30日以内に工事を開始しないといけません。

・施工工事完了後

施工工事完了後、もしくは施工工賃支払い後どちらか遅い方の日付以内にオンライン申請システムで届け出します。

申請時に必要な物は充電設備本体の発注書、請求書、領収書、保証書、工事時に必要な書類一式、見取図、電気配線図、振込先の通帳などが必要です。

工事の際にもらった書類全てを取っておくと安心です。

今年度の受付分でしたら来年1月31日までにオンライン申請システムでの届け出を終了させないといけません。

・補助金の交付

申請後、補助金額の審査、確定後、1,2カ月後にいよいよ補助金の交付があります。

指定口座に振り込みがありますので忘れた頃に入金されます。

 


スポンサーリンク




プリウスphvの自宅に充電設備なしで購入は可能なのか??

引用:https://toyota.jp/priusphv/about/?padid=ag341_from_priusphv_navi_about

一軒家にお住まいの方は充電設備の設置の手間は少ないですが、賃貸、マンションの場合一筋縄ではいかない場合があります。

オーナーさんとの交渉、設置費用の問題、設置場所などさまざまな問題があります。

そこで、プリウスphvでご家庭に充電設備が無くても可能か調べてみました。

結論から言いますと可能です。

プリウスphvは100%電気自動車ではありませんので、充電が少なくなればガソリンに切り替わりますので走行可能です。

また、走行中にも充電もしていますし、オプションのソーラーパネルでしたら屋外の駐車場で電源設備無しで充電出来ます。

しかし、ソーラーパネルで充電出来るのは1日に数パーセントほどですのでメインでの充電には不向きです。

あくまでもサブ的な充電としての利用となります。

メインの充電は大型商業施設やディーラーに設置されている充電スポットで充電するようにしましょう。

また充電時間ですが、200v普通充電と急速充電があり、普通充電で2時間20分、急速充電で20分で買い物の間に充電を済ますことが可能です。

ただし、充電スポットがまだ少ない為使用中の場合充電出来ない場合があります。


スポンサーリンク




プリウスphvの充電設備まとめ

プリウスphv購入の際に補助金として20万円支給されますので充電設備の投資に十分足りる金額ですね。

オマケに設備の補助金で半額ほどキャッシュバックがありますのでお得に設置できると思われます。

私のおススメは充電設備の20万円以内の予算で鍵付き、24時間オートタイマー、充電プラグ付きです。

鍵付きでイタズラ防止に、24時間オートタイマーで深夜割引時に充電を、充電プラグは付属の物でスタンド付きだと便利です。

また、一般の電気工務店でも出来る工事ですので一度プリウスphvを購入時に工事見積を出してもらい、電気工務店に見せると安く済むケースがあります。

申請には必要な書類が沢山ありますが、ほとんどは電気工事の時に必要な物ですので、お願いする業者さんに用意してもらう物がほとんどです。

また、必要書類の詳細も次世代自動車振興センターに記載がありますのでそちらをご覧ください。

 

 

マイナーチェンジしたプリウスかっこいい!!

乗り回したーい!!!

マイナーチェンジしたプリウスは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれませんし書いてあっても正確な情報なのか、不安・・

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

私は、どうせ買うなら安いだけの車ではなく自分が納得した、買いたい車が欲しい!!

妥協なんてしなくないんだよ!!

「下取りより買取!」

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…。

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「一括査定サイトって?何?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今この一括査定サイトを知らないと大損します!!

ディーラーだけの査定は価格を操るのはディーラー側の一つしかありません。

そこが問題なんです。

こんなこと、よく言われませんか??

 

「店長にお願いして、この価格に特別にさせて頂きました。しかし今日ご契約を頂かないとこの金額保証が出来かねます。」

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!