プリウスphvは通常のプリウスと比べても格段に燃費はいいのはご存知でしょう。

またプリウスphvは「GRスポーツ」グレードもありますます気になります。

そこで今回はプリウスphvの燃費事情や実際に展示車を置いている店舗、納期の目安などまとめてみました。


スポンサーリンク

プリウスphv「grスポーツ」燃費はどう?実際の数値は?

引用:https://toyota.jp/priusphv/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_priusphv_top_grade_snavigr_thumb

プリウスphv「GRスポーツ」は2個のモーターで走行する為、燃費は上がります。

まず、新型、旧型のカタログ値を見てみましょう。

JC08モードで見た燃費

新型プリウスphv GRスポーツ 37.2km

旧型プリウスphv 31.6km

カタログ値では約5.6kmもの燃費が向上していますが、次に実走行燃費を見て行こうと思います。

実燃費で比較

新型プリウスphv GRスポーツ 30.28km

旧型プリウスphv 29.87km

実走行燃費の平均で算出してみました。一見プリウスphv「GRスポーツ」になって燃費はごくわずかしか上がっていないように見えますが、旧型 1420kg 新型 1550kgと130kgほど重くなっています。

追加装備、補強廻りを入れると、どうしても重量は重くなりますが、燃費悪化は改善されています。

また、ハイブリッドバッテリーの見直しも燃費の向上要因に当てはまります。

次にプリウスphv「GRスポーツ」の実燃費を詳しく見て行きましょう。

燃費の最低が19kmで最高は47kmと大きく離れています。

平均でも24kmから32kmとJC08モードと比較しても燃費達成率81.39~98.31 %と高く実走行でも燃費がいいです。

EV走行の有無で燃費は大きく変わりますが、休日のみ使用でほぼEV走行で補える距離程度なら燃費も大きく上がると思われます。


スポンサーリンク




プリウスphv「grスポーツ」の展示車が見たい!!どこで見れる?

カタログやインターネットで見ても質感や感覚は分からないと思います。

そこで展示車を探す際のポイントを押さえておきましょう。

手っ取り早く展示車を見つける方法は?

メーカーホームページから検索する

一番早い方法ですね。

展示車もいいですが、実際に乗ってみたくなると思います。

そこで、メーカーホームページからプリウスphv「GRスポーツ」の試乗車を探してみてはいかがでしょうか?

まず、パソコンでプリウスphv「grスポーツ」のホームページを開きます。

右上の方に試乗予約のボタンがありますのでクリック。

地図が表示されますので絞り込み検索をクリック。(位置情報を許可しておくと自宅の近くなどで検索できますので便利です)

グレードの箇所で、その他グレードを見るを選択。

”S GR SPORT”か”Sナビパッケージ GR SPORT”を選択し、×ボタンを押す。

色選択も出来ますので気になるカラーがある場合は選択しておくと試乗も出来大変便利です。

ただし、数は少なくなりますし、少し遠方する必要があるかもしれません。

中古車情報サイトから探す

メーカーホームページで探しても近くにない場合は中古車情報サイトから探してみてはいかがでしょうか?

試乗は出来ないケースもありますが、内装、外装を見る分には大丈夫です。

まず、中古車情報サイトにアクセスします。

プリウスphv「GRスポーツ」で検索。

地域など指定すれば近くの店舗を検索できますのでおススメです。

また、中古車ですので見つけたら事前に連絡をしておきましょう。

売れてしまって無い場合もありますし、在庫入れ替えで車が無い場合もあります。

中古車市場では各オートオークションが週に1回開催されていますので翌週入荷する場合もありますのでこまめにチェックしましょう。

また、プリウス専門店もありますので一度連絡を取り、プリウスphv「GRスポーツ」の入庫状況など確認の上、入庫したら連絡をもらうようにすれば探す手間も省けて大変便利です。

また、購入後もプリウス専門のプロですのでアフターサービス、カスタム、車検など強みがある所も利点の一つです。


スポンサーリンク




プリウスphv「grスポーツ」納車の納期は??目安を紹介!

引用:https://toyota.jp/priusphv/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_priusphv_top_grade_snavigr_thumb

プリウスphvと同様プリウスphv「GRスポーツ」も人気の為、納車待ちが続いている状態です。

現在の納車目安は2カ月~4カ月となっており、車検間近で乗り換えをお考えの方は注意が必要です。

そこで車検間近での乗り換え時のポイントを押さえておきましょう。

検査が切れないうちに売却

新しく購入が決まり、納車待ち確定の場合は検査が切れないうちに下取り、中古車買い取り業者に売却しましょう。

現在インターネットで複数社同時に見積もりも取れますので一番高く売ることが可能です。

一度下取りにするか迷う場合はインターネットで複数社同時に査定してもらってからディーラーに下取り依頼をかけるのをおススメします。

下取りの場合、手放す際に事故などをおこしてしまうとマイナス査定になりますので注意が必要です。

中古車買い取り業者に売却の場合は、納車までのつなぎの車が必要になりますのでレンタカーなど利用することになります。

残り車検日数が多ければ中古車買い取り業者に売却し、売却時期を新車納車時期と近い日数にしましょう。

下取りと比べると納車時期の調整、売却する車の引き渡し時期など自分で調整する必要がある為、少し面倒になりますが、価格面では買取業者の方が高いのでこちらをおススメします。

下取りの場合代車をお願いする

下取りの利点は納車と売却の手間を一気にディーラーで請け負ってくれる所です。

新車納車時期に店に持って行くか、新車と下取り車の入れ替えに来てもらうかで手間が省けて便利です。

もし下取りに出す車が納車時期に間に合わない場合、先に車を手放すとそれまで車がつかえなくなると大変不便です。そこで下取りを出す際に代車の交渉をしてみましょう。

長期的にはサービスカー又は代車の貸し出しは難しいと思われますが、1カ月未満でしたら可能だと思われます。

また、販売側は下取り車両を先に出すことでキャンセルされるリスクも減るので商談の中で代車も組み込んでもらえる場合があります。

車検ギリギリまで乗り、切れる週で店に引き渡し、サービスカー、又は代車で新車が来るまでのつなぎにするとよいでしょう。

注意点はサービスカー、代車共に事故を起こしてしまうと保険の免責が取られるケースがあります。

特に無償で貸し出しするサービスカーは保険の免責が高く設定されていますので借りられる場合には十分注意が必要です。


スポンサーリンク




プリウスphv「grスポーツ」燃費、納車の納期まとめ

燃費も良くスポーツモデルとも言えるプリウスphv「GRスポーツ」ですが、運転方法が一番の燃費を左右するポイントです。

基本的なアクセルワークの燃費方法と、効率よく充電しガソリンを消費せずEVモードで走ることで燃費は上がります。

納車も人気車種の為最大4カ月待ちの状態も続いていますので、早期に乗り換えする方が中古車市場でも選ぶことが出来て安く購入できるチャンスがあります。

また、ディーラーでの新車購入ですと、顔なじみのディーラーを作っておくと事故や故障した時の対応の速さも違ってくると思われます。

 

マイナーチェンジしたプリウスかっこいい!!

乗り回したーい!!!

マイナーチェンジしたプリウスは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれませんし書いてあっても正確な情報なのか、不安・・

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

私は、どうせ買うなら安いだけの車ではなく自分が納得した、買いたい車が欲しい!!

妥協なんてしなくないんだよ!!

「下取りより買取!」

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…。

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「一括査定サイトって?何?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今この一括査定サイトを知らないと大損します!!

ディーラーだけの査定は価格を操るのはディーラー側の一つしかありません。

そこが問題なんです。

こんなこと、よく言われませんか??

 

「店長にお願いして、この価格に特別にさせて頂きました。しかし今日ご契約を頂かないとこの金額保証が出来かねます。」

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!