プリウスphvの最大の利点は電気を充電し走行出来る面と、もしも充電が無くなってもガソリン走行が出来る点ですね。

かしこく充電してガソリン以上に燃料代を節約したいと思われるでしょう。

そこで、今回はプリウスphvの充電料金事情、家庭で充電する際のポイント、充電カードは必須なのかまとめてみました。


スポンサーリンク

プリウスphv充電の料金を安くする方法はないの?

引用:https://toyota.jp/priusphv/about/?padid=ag341_from_priusphv_navi_about

プリウスphvでガソリン以上に燃費効率を良くし、節約を図りたいですよね。

実際のガソリン車とプリウスphvでの充電する金額の差額など気になると思いますのでまとめてみました。

まず、プリウスphvを充電する方法は2種類あります。

家庭での充電方法と、専用の充電スポットでの充電があります。

家庭で充電する場合は100V、200V共に工事が必要になりますので初期投資は少しかかりますが、いつでも充電することが出来便利です。

充電スポットの利用の場合は、プリウスphv購入の際に充電カードの入会、プランによって月額、従量分の支払いの2つがあります。

プランは月額通常充電使い放題のプランが1080円、急速充電は別途1分、16.2円必要です。

家庭の充電の場合、電気料金プランの関係上ばらつきはありますが200V充電1回の充電の料金の目安は160円ほどです。

一番安く充電する方法は家庭充電無し、月額プランの1080円のみで賄うことが出来れば一番ですが、現実的には不可能に近い状態と思われます。

その他に充電を安くする方法をご紹介しましょう。

それは家庭で充電する方法で、深夜割引適応の時に充電することです。

深夜11時から翌朝5時までなど規定はバラバラですが、昼間充電するより安く充電出来て経済的です。

しかし、充電の為に夜11時まで起きておくのも大変と思います。

そこで、家庭での工事時に充電コンセントに24時間オートタイマーの装着をおススメします。

24時間オートタイマーは指定された時間になると電源が入り、指定の終了時間になると電源を切ってくれる代物です。

帰宅後充電コンセントにプラグを差すだけで自動的に充電を終わらせてくれますし、深夜の安い時間帯を利用して無理なく充電することも出来ますので大変おススメです。

24時間オートタイマーは追加工事ですが、追加費用1万2千円前後で取付出来ますので是非取付しましょう。


スポンサーリンク




プリウスphv充電を家庭でする際は〇〇に気を付けよう!

引用:https://toyota.jp/priusphv/about/?padid=ag341_from_priusphv_navi_about

プリウスphvを家庭で充電する際は色々と困りごとも存在します。

充電するケーブルの置き場、イタズラ防止、漏電などいろいろな問題があるのも現状です。

まず、充電ケーブルですが、車の中に積んでおくと便利ですが、無くしてしまうと充電出来なくなり不便です。

そこで、充電ケーブル付きの充電機を選ぶようにしましょう。

充電コンセント下に充電ケーブルを収納できるラックや、箱型の物まであり便利です。

 

次に問題になるのは子供などのイタズラです。

200V充電の場合高い電圧と電流がかかりますので火災、感電などの危険性も高いです。

そこで充電機を鍵付きの物を選ぶと便利です。

コンセントのみのタイプですと費用も安いですが、ラックタイプも数万円でもありますので便利です。

また、ダイヤル式の物や、南京錠がつけれるように作られた物もあります。

 

そして最も気を付けないとダメなのは漏電です。

上記でも触れましたが、高い電圧、電流が流れる為、雨、災害などでの漏電が火災につながる可能性もあり大変危険です。

漏電対策には充電コンセントの近くに追加でブレーカーを設置しましょう。

使わない時はブレーカーをオフにし、使う際にブレーカーをオンにすることで漏電防止につながります。


スポンサーリンク




プリウスphv充電カードは必要??

プリウスphvの購入時に充電カードの入会が可能ですが必要なのでしょうか?

実際家で充電する場合はカードは必要なく、料金も電気代として徴収されますので必要はありません。

また、市役所など一部で無料で充電できる場所もありますが、そこでも充電カードは必要ありません。

主に充電カードが必要になるのは充電スポットの利用時のみで、一切充電スポットを使わないのであればカードは必要ありません。

また、無料で充電できる場所か調べる方法がありますのでご紹介します。

まず、充電スポットなどでは充電ケーブルが備え付けており充電がいつでも出来ます。

無料で充電できる所は充電ケーブルが無く、200V3端子コンセントが備え付けてある場所が該当します。

なので自分で充電ケーブルを持参すれば充電は無料となります。

現在大型商業施設以外ではこのタイプが多く復旧していますので近くにある場合もあります。


スポンサーリンク




プリウスphv充電には専用コンセントが必要!?

引用:https://toyota.jp/priusphv/about/?padid=ag341_from_priusphv_navi_about

プリウスphvを購入する際に工事見積も可能です。

その際は専用コンセントの設置となりますが、専用以外でも可能か調べてみました。

結果は可能です。専用コンセントが純正であれば、規格が同じ物もありますので社外コンセントでも充電は可能です。

しかも、社外コンセントの方が安く設置する事例が多くあります。

事例では、トヨタで見積もり時は見積もり金額10万円と見積もりが上がり、ダメもとで街の電気屋さんに見積書と配線図を見せてみたそうです。

すると全く同じコンセントは取り寄せ不可ですが、同等のコンセントで合計5万円で設置出来た事例もあります。

中にはもっと安く2万円ほどで取付出来た事例もあります。

金額もご家庭の配電盤から外にコンセントを設置する場所の関係上値段が上下します。

配電盤から2つ部屋をまたいで設置、2階の配電盤から1階へ引き伸ばしなど距離が伸びると値段もその分工事費としてかかります。

また、タワー型の充電機もあり、壁に設置出来ない場合や、敷地内で駐車している所と離れている場合など設置可能ですが、土木工事も関係しますので値段もググっとアップし20万円以上からになります。

また、中には社外のコンセント、ブレーカー、配線のみ購入し自分で取り付ける人も中にはいらっしゃいますが、漏電、火災などの原因となりますのであまり自分で取付はおススメしません。

ディーラーでの見積もりよりはるかに安く街の電気屋さんは設置してくれますので是非設置の際は検討してみてください。

 

プリウスphv充電の料金まとめ

ガソリン車より燃費が良い分、新しく電気代に悩まされる場面もあると思います。

現在は電力会社は選べますのでプランの見直しで大きく変わることもあります。

そんな中深夜割引がある電力会社を選び、賢く充電するのが大きなポイントと言えるでしょう。

設備投資には費用は多少かかりますが、利便性に良い充電機のオプションの検討や、安全対策は確実にしましょう。

工事もディーラーで発注すると一番手間もかかりませんし楽ですが、その分費用はかかりますが、半額以上安くなるケースもありますのでこちらもお得に工事してみてはいかがでしょうか?

マイナーチェンジしたプリウスかっこいい!!

乗り回したーい!!!

マイナーチェンジしたプリウスは、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれませんし書いてあっても正確な情報なのか、不安・・

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

私は、どうせ買うなら安いだけの車ではなく自分が納得した、買いたい車が欲しい!!

妥協なんてしなくないんだよ!!

「下取りより買取!」

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…。

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「一括査定サイトって?何?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今この一括査定サイトを知らないと大損します!!

ディーラーだけの査定は価格を操るのはディーラー側の一つしかありません。

そこが問題なんです。

こんなこと、よく言われませんか??

 

「店長にお願いして、この価格に特別にさせて頂きました。しかし今日ご契約を頂かないとこの金額保証が出来かねます。」

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!